スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存続の危機回避! 

忙しいということを理由に出来ない気がしますが、やっぱり忙しいんで、更新はポツポツって感じです。
書けないほど暇が無いわけではないんですが・・・


昨日は変化が3つありました。

一つは、久しぶりにサークルに参加したこと。爪は完全復活してないんですが、その後、新入生歓迎会だったし、どれくらいやれるのか見たかったので、ほぼ1ヶ月ぶりに行ってきました!
やっぱり1ヶ月行かないと、下手になっちゃいますね。声はでるんですけど、足元のタッチが・・・



もう一つの変化は、教育実習のこと。
僕は工学部ですが、教員免許(中学・高校)を取ろうと思っています。
4年次は教育実習で、母校に帰らなければなりません。中学・高校をとりたい人は中学へ。
だから、昨日、母校に電話して、受け入れてもらえるようにお願いしました。かけるまでは、結構緊張していたんですが、電話先の先生が、とてもかる~く接してくださったので、スムーズに話すことができました。
そして、調べたところ、中学校には、僕のお世話になった先生方が、6人くらい残ってらっしゃり、意外と長居してるなぁ(失礼)と思い、やっぱり嬉しさも感じました。



最後は、サークルのあとに行った新歓!夜は居酒屋へ!

久しぶりに食べました。最近は深夜まわるとおなか減ってくるんですが、今日はそんなことはなく、それくらいいっぱい食べました!お持ち帰りしたかったなぁ・・・
で、変化というのは、一年が11人入ってくれたこと。
2年は、掛け持ち無しだと、ウチのサークルは1人しかいないので、1年がどれくらい入ってくれるかとても心配でした。
でも11人も入ってくれて、とても嬉しかったです。まずは一安心。
存続の危機を免れました!



今日は学校祭で休みなので、一日中、ゆ~っくりしようと思います。
スポンサーサイト

耳をすませば 

もはや一昨日のことですが、金曜ロードショーでやってましたね!!

「耳をすませば」

ジブリの中でも、個人ランキングトップ3に入ります。
なんたって、まさに中学3年生をありのままに描いている感じがして・・・

ホント好きだ。この映画!

この映画は「千と千尋の神隠し」みたいに、国際映画祭に出していなかったんでしょうか?
出てればどういう評価がもらえていたのか、すごく気になります。


実は、僕の周りでは、ジブリの一番は「ナウシカ」っていう人が多いです。ちょっとガッカリ(>_<)

あの、ちょっとSFチックな、アドベンチャー的なものが好きっていう意見が多かったのですが、僕は、どちらかといえば、実際の生活の中にありそうで、主人公はじめその他のキャラクターの内面も描かれている作品が好きです。

「おもいでぽろぽろ」とか、「海がきこえる」とか。
「となりのトトロ」とか、「カリオストロの城」も好きです。(「カリオストロの城」はジブリに含めないとよく言われますが・・・)



最期に、この前のスノボーのときに、宿でおもしろかったモノマネ(?)やります。


よ~~~く、場面を思い出してくださいね。













「メェーイ、ちゃーーーーーん!」



メイが行方不明になった時の、カンタの(?)おばあちゃんです。
そのときの面白さが伝わらないのが残念です。

ジブリの中で一番は? 

今日、日本テレビ系列を見たかい?やっていたのはコレ

「魔女の宅急便」

懐かしいなぁ。てか、何度見たことか…だいたい2年周期で放送するよね。魔女の宅急便は魔女としての成長と女の子としての成長がとてもかわいく描かれていると思う。

「魔女の宅急便」も確かに好きなんだけど、ジブリって奥が深い!一つ一つの映画にそれぞれのメッセージが込められていて、それが分からない事もしばしば…(てか、分かったつもりでいるかもしんないし。)

周りに「ジブリランキング」を聞いてみても、返ってくる答えは結構バラバラ。でも、ジブリが嫌いって言う人はあまりいないな。みんな好きなんだよね。日本人に合うって言うのかな?(でも、外国で金獅子賞とってたな…)

そこで、俺の「ジブリランキング」なるものを考えてみた。
「では、発表します!」(日本レコード大賞の堺正章っぽく)

(ドラムロール)ドルルルルルルル…    ジャン

第一位 「海がきこえる」

第二位 「耳をすませば」
    「ルパン三世 カリオストロの城」

第四位 「となりのトトロ」「紅の豚」


とかですな。すごい個人的な意見なんで反対とかあるかも知んないんだけど、ジブリはだいたい好きだから、四位以下は順位つけられねぇ!
作品一つ一つに感想言いたいけど、またの機会にしよ。

とりあえず、「海がきこえる」は、はじめ知らなくて、友達から教えてもらったんだけど、一発で虜になった。小説が出てたら衝動買いしたし(そんな高い買い物じゃないけどね)。なんか、すごく懐かしい感じがする作品。自分が経験したわけではないのに、なぜか懐かしい感じがした。オススメの作品。

「耳をすませば」は、ジブリに虜となったきっかけの作品。内容は略すけど、すごく甘酸っぱい感じがする。設定が中学生というのもgood!こういう風に夢を持って恋愛するのがすごくうらやましかった。

castle-of-Cagliostro

「ルパン~」は、ルパンシリーズの中でも一番好き。声優も山田さんだし…主題歌の「炎のたからもの」はいまだもって捜索中デス。いい歌だぁ。。。もちろん最後の

銭形  :「くそ~、一足遅かったかぁ。ルパンめ、まんまと盗みおって…」
クラリス:「いいえ、あの方は何も盗らなかったわ…」
銭形  :「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました」

     「あなたのです」

クラリス:「…はい」

思い出しただけでもすぐ見たくなるぅぅぅぅぅぅ!やっぱり、いい作品って言うのはいつまでもワンシーンでも心に残り続けるものだろうなぁと思う。
これからもますますいい作品作ってください。ジブリさん!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。