スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2046 

今日の3時過ぎにやっと全部見終わったぁ!ながかったぁ・・・
「2046」は内容が難しい!ファンタジーやアドベンチャー系に慣れているからか、こういうのはようわからん。でも、も1回見れば納得するかも。何せ時間がなかった。やっと今返してきた。

失われた愛を探しに2046へと向かう・・・

SFなんだけど、そうじゃないのかどうなのかが・・・でも、切なさが伝わってきたし、なによりもトニー・レオンと木村拓哉がかっこいい。
俺は、そっち系の人ではないけど、木村拓哉の出演するドラマは好きで良く見てたので、借りてみた。

途中で、「俺と行かないか」って誘って断られて、列車の中でその理由を探しに同じ顔のアンドロイドに同じ言葉で尋ねるっていうシーンがあるんだけど、アンドロイドは答えを言わない。その理由は、アンドロイドには好きな人がいるから。

そこらへんのシーンが個人的に好きだったなぁ。上手く言葉では言えないけど、見てくれ!って感じ。そのシーンを見ながら、少し過去を思い出したりもしてた。「そうだったのか。そうだったのかもしれない」って一人で思ってた。
続きを読む
スポンサーサイト

SWINGすんぺ! 

今日は、昨日見れなかった「SWING GIRLS」を見た。

SWING-GIRLS



噂どおり…

ハマった!!

コメディ性も豊かで、でも、Jazzに対してすごく愛情が含まれている映画だった。この監督(矢口史靖)は、「WATER BOYS」も撮っているので、ある程度の想像はできたけど、超えてたね。最後の演奏は

晴らしかった!

コレを見たら、やはりこう思うのではないだろうか…

「JAZZやるべ!」

俺自身、竹中直人はかなり好きな役者さんで、今回もいい味出してた!どうやらこの監督も竹中直人が好きみたいだね。(WATER BOYSも出てたし)
あと、この映画のいいところは、方言があること!それがかわいさを倍増している!映画を見ながらついつい言ってしまうずぅ(オイオイ)

女の子も可愛がっだぁ。上野樹里はもぢろんだっだげど、関口ってい゛う女の子も可愛がっだずぅ。でも、後から調べれば、今、朝の連ドラやってる本仮屋ユイカだったずぅ。こんなに可愛かったか?

方言使ってみだけど、ようわからんくなってきたずぅ。(絶対に合ってないな)
どうやら、山形の方言みたいだけどね。
よく分からん・・・

今日の残りはJazzと共に過ごすべ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。