スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月という時期 

今日は、前々から行こうと思っていた、京都・奈良観光に行ってきました☆

行き先は、「橿原神宮」と、「伏見稲荷大社」。

「橿原神宮」は、戦前の昭和に、神武天皇を奉じて建立された神社です。天皇制の象徴という感じがします。戦前の小学生の修学旅行は、ココにお参りすることが多かったようです。

「伏見稲荷大社」は、日本で2番目に初詣の参拝客が多い神社です。そして、ココが有名なのは、その鳥居の数!
torii1



torii2


すごい数です。
そして、別にインスタントカメラで撮った写真があるのですが、現像に出して、帰ってきた写真を見ると、絶対にありえない光の粒が、鳥居のなかで撮った写真だけポツポツとあるんです!!
これが有名な心霊写真かぁなんて他人事のように思っていたのですが、実際どうなんでしょうか?
神社の中に存在する、精霊だと思っています!(プラス思考にね。)


今日、なぜこの2神社に行ったかというと、もちろん、歴史好きなのは確かなのですが、祖父母と関係が強いからです。

橿原神宮は、祖父が、常々行きたいと言っている所で、小学校の卒業旅行以来だそうです。
伏見稲荷大社は、祖母が昔住んでいた近所で、とても思い入れがある神社らしいです。
自分が帰省するまえに、2人に手土産でも・・・と思い、行ってきました。本当は、2人をその場に連れて行ってあげたいのですが、もう遠出はなかなか出来ない年齢ですので・・・


そして、帰ってからは、Hair Cutへ。
本当は、明日の予定だったのですが、急に今日に。
理由は、いつもCutしてくださるスタッフさんが、明日、他の(チェーンの)店に移動とのこと。それなら、いっそ今日に!というわけです。

それを知ったのが、今日の小旅行の最中だったので、ラストの時間にしてもらい、その店の名誉ある?最後の客になりました。
その方が別の場所にいってしまって、とても残念です。
とてもよい方でしたし、技術も確かな方でした。

この時期、新たな生活が始まる人がとても多くいます。
ウチの妹もその一人であり、その美容師さんもその一人です。
新しい生活には、期待もある反面、不安もたくさんあります。
当事者には様々な気持ちが混同しているでしょうが、その人と繋がりをもっていた人たち:距離を隔ててしまうことになってしまった人たちは、おそらく、一様に寂しい思いをすることが多いのではないでしょうか。
「出来れば残ってほしい、もっと一緒にいたい・・・」
自分の我儘・エゴを押し付けてしまう・・・

ちょっと言いたいことがうまく言えないのですが、この時期は、動かない者・送る側の人間にとっては、とても寂しい時期です。
しかし、新しい生活を迎える人には、今まで以上に、充実した日々を送ってほしい。
そう思う、今日この頃です。
続きを読む
スポンサーサイト

帰ってきました。 

長野のスノボー合宿から帰ってきました。
公約どおり、「ターン」をバッチリ習得してきましたよ!

スノボーって、ターン覚えてから面白くなるんですよね。去年は、ターン覚えられなくて、転んでばっかりで、「絶対来年(つまり今年)行かない!!」って決めてたんですけど、行ってできるようになって、本当に面白かったです。

ただ、一日目はとても良い天気で、日焼けまでしてしまったんですが、2日目は有視界20メートル弱という劣悪な状況で、なかなかスピードが出せず、中級コースに挑めなかったのが残念でした。

そんな環境なので、帽子をかぶってない髪は、まるでマロニー(鍋に入れる食品)のような状態に・・・

yoshitomi


これは友達なのですが、俺もこうなりました。なにやら、割とかっこよくマロニーがくっついてくれたようです。

本当は、キレイな雪山の写真を載せたかったのですが、撮れるときに撮っておけば良かったと思ったときには後の祭りで、撮ってませんでした・・・

残念!(>_<)


そして、行き・帰りとも、バスの中で一夜を過ごしたのですが、何とか、2時間半ほど眠れました。去年に比べれば、かなりの進歩です。
でも、寝れないのはつらいですね。。。


朝6時に帰ってきてからは、昼2時には神戸に到着していました。
というのも、妹の下宿探しで。世話の焼ける妹ですが、やはり両親とも仕事があり、地理的にも近く、知識のある俺が選ばれました。
何やら、父とケンカして、プチ家出中だとか・・・

しかし、ひとり暮らしをすれば、家族の大切さ、両親のありがたさと自分の幼さに気付きます。だから、基本的に賛成です。
学校の寮に入ればよいと思ったのですが、2人部屋なのが嫌だったらしく・・・
女の子には女の子なりの悩みがありますから(^_^;)


スノボー始まってから、一日中家にいた日は今日まで無いです。それほど忙しかったです。

しかし、スノボーはとても面白かったし、宿でもとても愉快に過ごしました。例えば、EXILEのCHOO CHOO TRAINのオープニングの、人が縦に並んで、体を円を描くように動かして、それをMOVIEに撮ったりしました!

Take7くらいまでやって、やっと完成しましたが、なかなか難しい・・・
まぁ、俺は先頭だったのでめっちゃ楽だったのですが!


神戸に2日行って、帰ってバイトに行くというのは、かなり体にもこたえました。土・日・月とバイト。

そして、今日を持って、塾のバイトをやめさせていただくことになりました。
前々から考えていたことで、事情は色々とありますが、今日が最後と思って、精一杯やりました。

引継ぎも無事終わりました。
ただ、やっと仲良くなれたころに、生徒とお別れするのは残念でした。

高3の子は、無事、希望大学に合格することが出来、思い残すことは無かったです。

しかし、塾でのお仕事は、これからの自分にとても生かされると思います。とても良い経験をさせていただきました。



3月は時間が作れます。
広島旅行を計画してますし、中学校のクラス会(成人式では物足りなかったものですから・・・)も幹事しますし、引越しもありますし、時間が足りないくらいです。

4月からの苦難?の前に、ちょっとした天国を味わっておきたいですね。

カーリングに愛をこめて・・・ 

カーリングの面白さに日々目覚めている男、Damoです。

いやー、勝ちました!イタリア相手に辛くも勝利。
完全にアウェーの状況で、大和撫子たちはハツラツと自分達の力を出していました。

これで、次勝って、スイスが負ければ、スイスとのタイブレーク!
勝ってくれるでしょう。

カーリング、ハマりましたねー。技術と知力、精神力の勝負。見てるこっちもハラハラ。

ホウキで掃きたい、掃きたい!

小野寺さんはプレー中はカッコいいんですけど、試合に勝って、カメラに笑顔を振りまく時は、すごくカワイイですね(*^o^*)



ずっと前から言おうとして忘れてたんですけど、みなさん、今、ドラマでやっている「白夜行」や、広末涼子が主演した「秘密」はご存知ですか?
それらを書いた著者であり、ついこの前、直木賞をとった、「東野圭吾」は、実は、
僕の大学の先輩なんです!!

そして、僕のいる学科の先輩でもあるんです!!!

なんか親近感わきますよ。会ったことはないんですけど、当時所属していた研究室の教授が、授業中によ~くしゃべってましたね。

面白いようなので、今度、買って読んでみようと思います。

ただ、今日書店に行って買ったのは、「東京タワー」。リリー・フランキーさんの書いた本です。どーやら泣ける話なので、とことん泣こうかと(^^;)

そして、明日からサークルのスキー旅行に行ってきます。
長野です。夜行で行って、夜行で帰ってくる、できれば避けたいプランです・・・
去年も眠れなかったんですよね~。行きも帰りも。
今年は「アイマスク」、「空気枕」、「腰クッション」を購入して万全の体制ですが果たして・・・

必ず「ターン」を習得して帰ってきます!!

日本対フィンランド 

試合はリアルタイムで見えなかったので、撮っておいたビデオで観戦!

試合は2-0で勝って、まずはホッとした感じ。

やっと村井が出てきたか!と期待ワクワクで見てた。
代表になると、三都主って味が消されてる感じがして、他のメンバーが出た方が面白いと思ってた。村井は及第点だった。本人も言ってたけど、やはりハーフというのは、点に絡んでナンボだから、アシストが無かったのは残念。交代した三都主もいつもよりは少しよかったような気が・・・左サイドの一番の課題は、ディフェンス。三都主では、軽くプレーしすぎ。ただ、今回は左サイドからあまり攻められていなかったから、村井のディフェンスでの活躍はあまり見られなかったけど、左サイドを攻め込まれたシーンも少なかった。村井が高い位置でプレーしているので、相手のマークが攻めあがれなかった。そういう風にプレーさせたのは村井の勝ちだと感じた。

あと、小野は良かったけど、小野のイメージに周りが合わせられてないか、小野が周りの能力以上のパスを出していたために、惜しかったなぁっていうシーンも目立った。

巻は必死さが伝わった!やはり運動量が多く、前線からプレスかけてくれるFWはチームメイトから好かれる。得点はできなかったけど、十分に良かった。

久保は、点入れれたけど、本来の体の強さがまるでなかった。やっぱりぶつかり合いを恐れている感じがした。あと、ボールを持ったときの判断が遅いときがあった。コレはプレーを数多くこなすことだと思う。

今回のゲームで一番良かったのは、中盤でボールを取れていたこと。前線からプレスをかけて、苦し紛れのパスをカットしていた。

今回のフィンランドはオーストラリアの想定。相手は確かに大きかったけど、足元のパスでつないで崩すことは出来ていた。コンフェデでも、あのデカイギリシャ相手に圧倒的優勢に攻めれていた。

ワールドカップまであと3ヶ月少々だけど、気持ちの強さを大事に、ベスト8以上狙ってほしいね。
続きを読む

俺 vs 鍋&前田利右衛門 

昨日はですね、友達のところで鍋をしまして、久々に酒が回った夜でした。
鍋は寄せ鍋というかちゃんこ鍋というか、とりあえず「入れとけ」って感じで入れた鍋です。

味は上々。温まったんですが、昨日は「俺vs鍋」のシングルマッチではなく、「俺vs鍋・前田利右衛門」の変則タッグマッチでした。

前田利右衛門は、焼酎の名前です。とにかく焼酎好きの困ったちゃんがいまして、その子がいると、常に焼酎飲まされます。まぁ、相手できるのが俺くらいしかいないのもありますが・・・

利右衛門さんは、飲み口は軽いんですが、やはり後から芋独特の香りがやってくる、なかなか手ごわいヤツでして。

先に鍋を倒した後、しばらく一進一退の攻防が続いた後、何とか勝利を収めました。


そして今日。
今日は朝からバイトでした。
このバイト、ものすごく割りがいいんです!測量補助というお仕事ですが、本当に軽い仕事だけで、9000円いただきました。
あと1日働いて、何とかスキー代を浮かせようって考えです。

現場へは、事務所から車にのって行くのですが、そこでヤツが不意打ちを仕掛けてきたのです。

そう、「前田利右衛門」です。
昨日の利右衛門さんがまだ残ってて、車の急ブレーキ、急発進などによる揺れと、車の臭いで酔ってしまったのです。
いやぁ、危なかった。
現地についても気持ち悪いままで、友達からは「顔白いよ」って聞いたことも無いセリフを聞いて、ヤバイ感じでした。

なんとか持ちこたえましたが、利右衛門の不意打ち+場外乱闘にはホトホト困りました。

利右衛門に限らず、お酒の飲みすぎには注意しましょうね。

でも、久しぶりに食べて・飲んで・騒いで、楽しかったです。
続きを読む

悲惨・・・無念。 

何気なく目覚めた今日の朝。
妙に頭がスッキリしている。こんなにスッキリした目覚めは久しぶりだ。
カーテンからこぼれる太陽の日が、いつも朝見る明るさとは違い、妙に明るい。

ちょっと寝すぎたのかな?

そう考えつつ、ふと時計を見る。
短針と長針が重なって、11の数字を指している。
そう、11
   11
   11・・・


・・・うん?・・・

やべぇ・・・寝坊した。。。


そう、今日は後期試験の最後の日。一科目しかないけれど、昨日から準備は万端だった。
試験開始は10:40

気付いたときには、アパートの階段を駆け下りていた。
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ・・・

かつて出したことの無いfastest lapで、学校の校舎までチャリで爆走する。

その後は全力のRUN。
スイムは無いけど、もはやトライアスロンだ。
バカなことを考えながら、静かな廊下をドタバタと走って部屋に入り込む。

見慣れた顔がそこら中に見え、皆解答用紙に向かって格闘している。
まっすぐ先生のところへ駆け寄る。

いぶかしげな顔。
「これからやる気?」
なんて顔に書いてあるようだった。
しょうがないな~と言いそうな感じだった。

顔も歯も磨かず、頭も整えず、靴下も履いてない。とりあえず来た、という感じだ。

問題用紙をもらい、順々に解いていく。昨日おさらいした所ばかりで、順調な滑り出し。30分遅れは痛いが、もうしょうがない。
解いていき、答えを導出する。
あれ?こんな変な答えになっただろうか?
昨日解いた問題だから、割とキレイな解になるのは知っている。

焦るな!

繰り返し、自分に言い聞かせる。
よし、置いておいて、後から見直そう。


その後、順調に問題を解き終わり、何とか10分弱の余裕が出来た。
あの問題に取りかかる。

・・・

あ、やっぱりここで計算ミスしてる!
よしよし。これでこうすると・・・

ん???
また変な答えが出てきたぞ。

どうする・・・ど~する・・・ドースル・・・?

ゆっくりと問題を最初から見直す。
しかし、時間は待ってくれない。ついに終了。

ゆっくりと駆け寄る友達。
「ナイス演出!」
「どうしたん?」

そう言われて、やはり心の乱れが強く、いつもどおりボケることもできない。

解答をもらう。
どーやら、全体を含めて、1問ミスで済んだようだ。

危なかった。この教科でなければ、完答できなかっただろう。
しかし、遅刻というのは、あまりにも印象が悪いし、俺自身、最後のテストがこういう締めくくりでは、後味が悪い。



思い返してみれば、今年の最初も、バイトに遅刻しそうになった。(というか、ほぼ遅刻か)
そうか、あれは、今年の俺への警告だったんだ!
でも、もう遅い。
これから、同じミスを繰り返さぬようにするのが、今日の俺に対しての償いになるんだ。
続きを読む

日本対アメリカ 

ついに来ました。サッカー・日本対アメリカ戦!


その前に、トリノ五輪が開催されました。いやー、ホントは開会式見たかったんだけどな~。朝3時って言うのは、ちょっと厳しかった。
でも、起きてからニュース(聖火の点火)見たけど、久しぶりにすごいって思える点火だった。ちょっとゾクってしたね。いい意味で。


で、サッカーの話。
正直、久保を実戦投入させるのは、試合前からまだ早いと感じていた。せめてフィンランド、インド戦あたりからではないかと思う。久保に長時間のフライトをさせてまで・・・アメリカ戦で使いたい気持ちも分かるけど、それまでで練習試合しかこなしていない久保を使うのは・・・ジーコの気持ちも分かるけど。せめて2トップの一角の方が、本人的にもやりやすかったのでは?

試合は、更に3-6-1という、たかだか2週間の練習では慣れていない1トップをした久保にボールが集まらず、前線からのプレッシャーもかけれない状態が続く。はじめの15分くらいは、まだ日本にもチャンスがあったけど、その後は一方的なアメリカペース。
正直、ここまで相性が悪いとは・・・当たりが強く、高く、寄せが早いアメリカ相手に、日本は多くの時間を自陣の守備で過ごすことに。
たとえ取ったとしても、前線にボールがつながらないのは、起点(久保)が少ないことがある。1トップなら、中盤で繋いでいって、小野や小笠原に渡すべき。

それにしても、よく転んでたね。乾いてるけど、雨の降ってるようなピッチ状態だったのかな。

前回の3-6-1は、バーレーン戦だったと思うけど、あの時は、柳沢・小笠原・中村の3人が、とてもうまく機能していた。柳沢がよく考えて動いていた印象があったけど、今日の久保は、そのときの柳沢に比べれば雲泥の差。まぁ、相手がかなりレベルとタイプの違う相手ではあるけれども。

ディフェンスも、体のぶつかり合いで完璧に負けてた。相手が早いから、捕まえられていないのも目に付いた。

でも、アメリカはさすがFIFAランク7位だったね。納得させれた前半だった。

後半に入って、最初の失点はダメ。特にビハインドをおっているときは。

でも、点が入ってからはペースが変わった。後半開始で3-5-2で、その後4-4-2にしたのは、パターンの豊富さが見えた所だった。

加地は、前半はあまり勝負できなかったけど、後半になったら勝負して、抜いていけてた。
相手の4-4-2に対して、日本の3-6-1では、どうしてもサイドで1対2の数的不利が生まれてしまう。加地が勝負しようと思っても、そのカバーがいる状態だったので、なかなか突破が出来なかった。

ただ、後半のように、1対1の状態が生まれ、そして勝負して勝つことが出来る加地は、やはり日本の大事な戦力だというのを見せ付けた。

巻は値千金のゴール。先にディフェンスの前に入って決めたのは圧巻だった。もっと足元にボールが入るシーンが見れればよかったんだけど、今回は、全体を通じて、トップの足元にボールがあまり入らなかった。前線でタメが作れないから、ラインも押し上げられないし、2列目が飛び込む余裕がなかった。

その後は、完全な日本ペース。15分に先制したわけだけど、46分に中沢が追い上げをするまでの30分間に、1点を取りたかった。

前半と、その部分を含め、やはり海外組みがいれば・・・ということを思わせてしまったように思う。

でも、3点をとられて、アメリカ相手に2点返したのは、よく頑張ったほうではないかと思う。ピッチ・照明状態もアウェーだったことも含めて。アメリカは1月初めから合宿をして万全の状態を築いていたわけだし。

個人的には、小野、三都主、長谷部がちょっと気になったかなぁ。もっとやれるハズ!

ブラジルや特にクロアチア・オーストラリアには、いい印象を与えてしまったかもしれないけど、本番で勝てばいいわけだからね。

今日は、終わってみれば、良い試合だったのではないかと思う。内容が前半悪すぎたけど。



それにしても、俊輔は大丈夫か???

今日も忙しかった~ 

やっと今日で、テストも一息つける。今日は2つあって、2つ目までは時間があったから、部屋に帰ってたら、ウトウト・・・
寝てしまった。開始15分前に起床。危なかったぁ・・・

学校に着いたら、テストやってて、でもなんとか滑り込みセーフ!
持ち込み可の科目だったんだけど、ほぼ90分書き続けていたなぁ。疲れた~

そういえば、大学に入ったとき、「持込可というのはいいの?」って思ったな。高校まで、そんなことは許されるはずも無かったし、さすが大学!って感じた。


その後、バイトっていうのがまたキツかったんだけど、びっくりしたことが!
今の中学2年は、順列の「Permutation」、組み合わせの「Combination」をやるみたい!高校1年の範囲だよ!その子が、私立の有名進学高だからしょうがないかもしれないけど、そんなの使わなくてもいいんじゃないかと・・・
教科書で扱ってるから、教えてはいるんだけど。


あと、遅くなりましたが、紀子さまおめでとう!なんか明るくなるニュースで、気分がパッとしたね。
芸能人が妊娠したり、できちゃった婚(これは関係ないか)のニュースが流れても、特に何も思わないけど、やはり日本国の象徴だからか、なんか微笑ましくなる、こっちも嬉しくなるような感じだった。

でも、紀子さまって清楚だよな~。なんか秋篠宮さまが羨ましく思ってしまった(今さら?)
う~ん。俺ってどういう人が理想なんだろうか。
最近、たま~に考えるけど、ちょっとずつ見えてきたかな。
それは、「古き良き時代の女性」。決して、見た目がそういう人がいいわけではなくて、振る舞いとか、考え方とかかな~。
俺もあんまり具体的に言いにくいんだよね^^;)



だらだら書いてしまったけど、明日は代表戦見逃せませんな~
トリノオリンピックも始まるし、色々と楽しめそう!それにしても、今日のとくダネ!の小倉さんには爆!




ふと見たテレビで、心理テストやっていたので、よかったらどうぞ。

あなたは、今、恋人とデートの待ち合わせをしています。恋人が来たとき、ふと時計(短針、長針があるやつ)を見ました。それは何時でしたか?

結果は「続きを読む」で。
続きを読む

うまいカレー 

以前書いたことなんですけど、どうにか、ウチの妹が、大学入試でとりあえず引っかかったみたいです^^;

暖かいコメントもいただいて、ありがとうございました。

しかし、未だに不思議なのが、「よく入れたなぁ」と・・・
一応、D判定だったみたいなんですけど。
といっても、僕自身、今の大学にC~D判定で逆転した身なので、最後の競り合いの強さは兄譲りなのでしょうか?

受験についていった母の話によると、受験会場で、周りの受験生は参考書片手に最後の詰めをしていたのに、ウチの妹は何も持たずに開始時間がくるのを待っていたとか・・・

ううむ・・・ちょっと唸ってしまう。たぶん、会場にいたそのほかの受験生がウチの妹を見たとき、

「コイツには勝った!」

って思われたかもしれないですね。
一応3つ受けたみたいですが、3つともホントに、「すべり止め」って受ける大学で「すべり止まらない」感じだったので、晴れて合格通知が来たみたいでよかったです。

ただ、あまりの嬉しさに、日々の疲労回復で爆睡していた俺を、電話でたたき起こすのだけは勘弁してほしかったなと・・・つながった30秒くらいは、何がなんだか分からずじまいでした。
(妹も、別の人間に電話かけたと思ったみたいだし)

まだ、受験終わったわけではないので、気を引き締めて頑張ってほしいです!



話変わりますが、実は、ウチの地元は、全国県庁所在地で、カレー消費量がNo.1だったそうです!
そういえば、カレーは良く食べてた気が。小学校のとき、先生が、「昨日の夕食は何だった?」って聞いたら、クラスの半分はカレーと答えてた記憶があります。
ただ、どうやって調べたかは全く分かりませんが・・・

(ちなみに、2位は滋賀県大津で、3位は新潟県新潟市みたいです。北陸・東北の寒さが厳しい地帯は、消費量が多いみたいです)

というわけで(?)、今日はカレーを作りました。!

curry


時間たってから撮ったから、あまりおいしく見えないかもしれませんが、マジヤバイっス!!

ま・まいう~

一人暮らし始めて2年。作ったカレーの回数は数知れず・・・しかし、やっと今日、100点満点がつけられるカレーが出来ました!

「阿藤快」や「Mr.ちん」みたいにうまくおいしさを表現できませんが、甘すぎず、辛すぎず、コクがある、完璧な味です!

生協で売ってるものよりもおいしい自信アリ!500円はとっても怒られないと思います。
ただ、ミスで、ジャガイモ買い忘れて、肉とたまねぎのみのカレーになってしまったのは痛かった。

あと、ウチのカレーは基本的に豚肉、ポークカレーです。牛肉を入れない理由は一つ。

高いから!(Expensiveっていう意味ね。)

それぞれの家庭によって、カレーの作り方は違うと思うけど、俺が発見したおいしいカレールーの比は、
「バーモンドカレー」:「ゴールデンカレー」=1:2
で、牛乳を1/2~1カップ入れること!

鍋いっぱい作ったので、恐らく消費するには1週間かかるかな・・・

雪山 

今日は、久しぶりに雪が降った!図書館で勉強中に、ふと窓の外を見てみると、粉雪が舞っていたんですな~

今日は立春なのに、全国でも、軒並み真冬の気温だったそうな。
いい加減あったかくなってほしいもんだね。

昨日、塾のバイトでちょっとうれしかったことが!
中学生の嫌いな問題の一つに食塩水の問題がある。教えてる子も、ズバリ嫌いなんだけど、先日の模試で、食塩水の問題が出たんだけど、どうやら正解した様子!!

その子の笑顔も忘れられないけど、とっても嬉しかった~!!

教える仕事もいいなぁって再認識。やはり将来は教職???


うちのサークルは下旬にスキー・スノボー旅行。
行き先は長野。

長野?

イヤイヤ、ちょっと待って下さいよ。長野なんか行かなくたって、もっと近場にスキー場があるじゃないですか!イヤですよ、10時間以上バスに乗ってるの。去年も同じような感じで、長野に1泊4日で行ったけど、

全ッッッッッたく寝れず!

だから、今年こそは、近場って言ってたのに・・・
兵庫あたりにスキー場あるのに!ってことを大阪人に言うと、もはや西にそんなイメージは無いらしい・・・
「スキー・スノボーするなら、雪山なら東」ってことらしい・・・

そこなら、バスでも5時間あったら着くよ!
それが方や10云時間・・・

生協のパンフレット棚でも、スキー近郊の所に、信州しか置いてないってどういうことよ!!!

是非、「生協の白石さん」の質問カードに書かねば!

ケツメイシ 

やっとテストの中休みで一息つけるゥ!
最近、ずっとブログほったらかしだったなぁ。みなさんの所にお邪魔させてもらうこともできず・・・
忙しいといえば忙しい。ここ2週間図書館に8時まで残って勉強してたし、すっごく眠い・・・
でも、よしくんやさおりさんの記事を見てると、こんな忙しさは価値が低いなぁと感じる。しかし、今やらなければ、将来やりたいこともやれないわけで、頑張らなければならない。
もっと質の高い忙しさなら、充実するんだろうけどなぁ。


今日は、世間でもアツイ、「ケツメイシ」について!!
ケツメイシに出会ったのは、高3の夏。曲は「夏の思い出」
natsunoomoide


高3の夏は、最後の学園祭の準備で大忙しだった。クラスを、模擬店・実行委員などなどに分けて、一人一人が何かの役についた。俺は、ダンス委員。後夜祭でクラス単位のダンスをするんだけど、その係。主に、ダンスを考えたり、できたダンスをみんなに教えるような係。
で、学園祭が始まるまでのその期間が夏の思い出だったんですね~。
気になっていたけどしゃべれなかった子。でも、ダンスを教えるようになって、しだいに打ち解けてきた・・・なんてことがあったわけですな。
そして、曲はケツメイシの「夏の思い出」☆

もう言うこと無しです(汗)
曲の中の歌詞のような展開は無いんですが(笑)、でも、俺にとっては立派な「夏の思い出」です。


と、ケツメイシの中で一番は夏の思い出なのですが、そのほかにもいい曲はたっくさんあります!!ウッス!

「ファミリア」「新生活」「トモダチ」「家に帰ろう」「夜の天使」「太陽」「花鳥風月」「ドライブ」「さくら」「上がる」「NO LADY NO LIFE」「君にBUMP」「三十路ボンバイエ」「涙」「東京」は良く聞きますね。

ホントどれもいい曲ばかりです。なんたって歌詞がいいし、メンバーもいい!!心に響くんですよね。

いやぁ・・・聴きながら書いてるけど、ホンッとにイイイイ!!
カラオケ行きたくなってきた・・・
ま、まぁ、それはテスト終わるまで取っといて、一気に開放しようかな。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。