スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本対フィンランド 

試合はリアルタイムで見えなかったので、撮っておいたビデオで観戦!

試合は2-0で勝って、まずはホッとした感じ。

やっと村井が出てきたか!と期待ワクワクで見てた。
代表になると、三都主って味が消されてる感じがして、他のメンバーが出た方が面白いと思ってた。村井は及第点だった。本人も言ってたけど、やはりハーフというのは、点に絡んでナンボだから、アシストが無かったのは残念。交代した三都主もいつもよりは少しよかったような気が・・・左サイドの一番の課題は、ディフェンス。三都主では、軽くプレーしすぎ。ただ、今回は左サイドからあまり攻められていなかったから、村井のディフェンスでの活躍はあまり見られなかったけど、左サイドを攻め込まれたシーンも少なかった。村井が高い位置でプレーしているので、相手のマークが攻めあがれなかった。そういう風にプレーさせたのは村井の勝ちだと感じた。

あと、小野は良かったけど、小野のイメージに周りが合わせられてないか、小野が周りの能力以上のパスを出していたために、惜しかったなぁっていうシーンも目立った。

巻は必死さが伝わった!やはり運動量が多く、前線からプレスかけてくれるFWはチームメイトから好かれる。得点はできなかったけど、十分に良かった。

久保は、点入れれたけど、本来の体の強さがまるでなかった。やっぱりぶつかり合いを恐れている感じがした。あと、ボールを持ったときの判断が遅いときがあった。コレはプレーを数多くこなすことだと思う。

今回のゲームで一番良かったのは、中盤でボールを取れていたこと。前線からプレスをかけて、苦し紛れのパスをカットしていた。

今回のフィンランドはオーストラリアの想定。相手は確かに大きかったけど、足元のパスでつないで崩すことは出来ていた。コンフェデでも、あのデカイギリシャ相手に圧倒的優勢に攻めれていた。

ワールドカップまであと3ヶ月少々だけど、気持ちの強さを大事に、ベスト8以上狙ってほしいね。
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。