スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー 

しばらく更新していませんでしたね。ちょっとネタが見つかったので書こうかと思います。

そして、今、実家に帰っています。帰ったのは4日ほど前なのですが・・・
その日は、朝雪が降っていたらしく、所々、その痕跡が見られました。といっても、あまり残ってはいませんでしたけど(^_^;)

それにしても、今日は暖かかった~!小春日和っていうんでしょうか。桜は咲いていませんでしたが、もう春の訪れを感じずにはいられない1日でした。

そんなわけもあり、今日は少しジョギングしてきました。

「最近動いてねぇな~」と思い、一昨日に地元のDEPOで安めのランニングシューズを買って、意気込んでいたのですが、昨日は雨・・・

ちょっと出鼻くじかれた感じでしたが、無事に今日、やってきました。
しかし、走り出した途端、突然の腹痛・・・

「しまった。昼に食べた飯がまだ胃に残っていたのか・・・」

と気付いた時にはすでに遅し。ズキズキと痛みが襲ってきます。
しかし、ここで止めてなるものか!の精神で、痛みに耐えながら30分くらい走ってきました。途中、フェイントやシャドーなど入れながら、ホンットにかる~く。
スピード出したら、今日は足より胃にくるもので・・・


そして、やっと昨日、「東京タワー」を読み終わりました。

感想は、
エエ話しや~
の一言です。

正直、リリー・フランキーという人間を、テレビの一側面しか見てない俺には、そこでのイメージしかなかったのですが、これほど奥が深い人間だとは思いませんでした。

話は、そのリリーさんの主にお母さんの話です。

本人は、マザコンと言っていますが、これほどまで母を思う人間は、マザコンではないと思います。

お母さんは、ホントにいいオカンでした。(というのも変ですが・・・)
美しい家族の形を見れたようで、とても気分が晴れたような感じです。

僕自身、このような感想を上手くは言えませんし、そんなこともあって、リリーさんの書く文章はとてもすごいなぁと感じます。

「そこでそういう表現をつかってくるか!」

とか、人を引きつける、その場にいるような感じを抱かせる文章が書けてすごいなぁ、とただただ感心してしまいます。

是非、読んでみて下さい。最後の方は、かなり泣きました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。