スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那智大滝へ 

那智の瀧を見てまいりました。
壮観でしたね。きれいだったぁ。

7時前に部屋を出て、2時過ぎに現地に着き、4時半前に現地を出て、11時半に戻ってきました。

道中は田舎路線。イノシシが線路上にいて、電車が止まったし。(車掌さんが電車止めて降りてどかしてた:笑)

でも、かなりのどかなところだったなぁ。実際降りてみては無いけど、日本にもまだこんなのどかなところが地元(鳥取)以外でも残っているんだなぁと思ったら、なんかほっとしたね。

そして、串本にかかることや、通り過ぎるとき、めっちゃ綺麗な岩礁が電車の中から見れた。あれは感動だな。俺みたいに、デジカメでぶらり一人旅を感じさせるおっちゃんは、必死でデジカメで写してた!

紀伊の松島とよばれているらしいけど、松島ではなく、あの海岸線の岩礁は見ごたえがある。こんなのを毎日みられる地元の人はうらやましいなぁ。

電車の中では音楽を聴いてたんだけど、ゆずの夏色を聞きながら、この晴天の中で電車のたびはめちゃめちゃいいね。一人でアゲアゲな感じでした。

今日はかなりの強行軍。

そして、俺の今日のウォーキングルートに人影なし。。。

結構険しい石段なので、みんなバスでてっぺんまで上がったみたい。

でも、やっぱりすごかった。

さすが世界遺産!!!

熊野大社と、もう一つお堂を見て、三重の塔にも登り、石段は相変わらず続き、汗だらだら。。。

でも、行ってホントによかった。

写真をいっぱい撮ったので、また家族や親しい人にみせたいな。


ちなみに、熊野大社は、ヤタガラス(サッカー日本代表のエンブレム)で有名です。
スポンサーサイト

ここ数日 

ここ数日てか、前回の記事から1週間経ってるな。(汗

19日までは帰省してて、19日に大阪へ帰阪。

20日から学校へ行き、教授と准教授に院試の報告。同じく20日から23まで研究。
現在、研究室7人(うちダブり1人)のうち、6人進学希望で、俺含め3人は合格校が決定。3人がここの大学院へ向けてマジで勉強してる。
ただ・・・

気持ち悪ぃ・・・

お前らそんな勉強しなくても合格できるだろ!っていうくらいやってる。俺は終わったし、彼らとは違う(口述試験)だったから、(一応筆記試験の勉強もしたけど)気持ちは分かるが、気持ち悪いくらい勉強してる。

ちょっと、「落ちれば面白いのに・・・」なんて思ったり。
というのは、こいつらが、「院試落ちたら人生終わる」的な発言をしてたから。

何をするために院にいくのよ?っていいたい。こういうやつは、ただ院に行くだけが目的、人生をただ送るだけが目的のつまらんやつだと感じてしまう。
人生終わってしまえ!っていいたい。てか、そんことで前に本人たちの目の前で突っ込んだことがあるけど。

まぁ、相当勉強してるんで落ちないとは思うけど、定員よりは受験者数が多いので、俺の学年のだれかが落ちることは確実。だれなんやろ・・・?
俺の仲のいいヤツは全員受かって欲しいとか思う身勝手な俺。


あと、新しくバイト始める予定。
やっぱり、まかない付きの居酒屋はひとり暮らしにとってめっちゃイイ!!
面接まだだし、キッチンとホールのどっち希望しようか迷うけど、とりあえずできるほうで!

ゆったりとした日々 

地元に帰ってきて、はや5日が経ちました。
いやぁ、何もしないってスンバらしい!!


やっほーい!!
てな感じですな。


大学院入試の勉強で、毎日勉強漬けだったので、なにも迫られることもなく、穏やかな時間を過ごすのは、刺激はないし、これでいいんだろうかって思うけど、こんなときは今しかできないんだから、やっとけやっとけ!!


そんな夏休みだから、どこかに旅行に行きたいなぁと思うね。
那智の滝や、天橋立には行きたいな。

そして、東京に住むことに決まったから、東京のアパートなんか検索してみたり。学生会館に住んだほうがいいんかなぁ???

でも、俺ってM1で入るわけでしょ。そこから学生会館で、年下の奴らとうまくやっていけるんかなぁ。。。心配。

調べてみると、まだまだ早いみたいね。やっぱり、1月くらいから動き始めるみたい。
だけど、下準備として、俺は結構音に敏感だから、RCタイプの構造や、敷金礼金などの向うの業者と対等に渡り合える知識はつけとかないとね。

時間 

いつから書いてないだろうなって思ったら、去年の12月だったんやね。

いやぁ、時間って貴重。改めて実感。

何故か、また日記を続けようと思いました。

何故か ではないな。今日のこの結果が出たら、また続けようって思ってた。

大学院入試。


現在の大学ではない、他の大学の院に挑むことにした。

いわゆる学歴で言えば、合格すると今よりもよくなることになる。
(俗にいうロンダリング?)

でも、これってめっちゃバカバカしい。いや、マジで!

学歴の為に、学部入試の雪辱の為に、院で学部入試で偏差値の高い学校に入学するのは、ホント馬鹿げてると思う。

なんでって・・・

そんなことやって、何の得になるの?って話。

就職が有利になるから。デスカ?
ハクが付くから。デスカ?
親が喜ぶから。デスカ?
ソレトモ・・・?


やっぱり、
やりたいことやらなきゃ人生損でしょう

俺は本当にそう思う。

今一番やりたいことをしたい。後々、こうしていれば良かった!と後悔したくない。

実際、今の大学で、院にエスカレータで上がれる権利を得た。就職だけで考えるなら、その方がすごくいい。全国的な大学ではないが、関西圏ではかなりの学校である。その学校の(就職で求人の多い)電気系のトップであれば、推薦でとってくれる一流企業はゴロゴロしている。

だが・・・

それで俺は果たして後悔しないだろうか?
否。
するだろう。


俺は自分がしたいと思ったことをしたい。

これだけ見れば、我がままの唯我独尊人間であるが、そんなエゴもいいのではないか。





かなり脱線した。

今の大学の口述の資格を蹴って挑んだ大学院


受かったよ(^o^)/


これでやっと受験勉強から開放される。。。
ほっとした。家族が泣いて喜んだのにはびっくりしたが、それほどまでに俺のことを思ってくれていたことにうれしかった。

俺は一人で戦っているわけではなかった。

もちろん、俺のこの外部口述の為に、色々な人に協力してもらい、本当に一生忘れられない恩である。


おれは幸せ者だ。


ちょっと休んで、卒業研究に取り掛かろうと思う。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。