スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの外遊 

金・土曜日は、久しぶりのお出かけ。いつも同じ町にいるんで、少し遠出をして、まだ見ぬ日本を見てみようという割と突発的な企画。

金曜は、大阪芸術大学へ。
2コマで、昼間での授業だったので、その後行くことに。
友達に、「俺、芸大行ってくる」って行ったら、「え?東京行くん?」と返されてしまった・・・
ま、確かに、芸大と言えば、東京芸術大学でしょう。しかも、大阪芸大の存在を知っている人が少ない・・・

行く動機というのは、介護体験で知り合った女の子が、芸大で作品展をやっているということで。
やっぱり、はじめていく所はわかんないことばかり。
芸大のスクールバスが最寄り駅からでてるという情報をつかみ、乗り場を探したものの、20分近くかかってしまった・・・
若者の流れについていけばよかったー!
着いてみたら、意外とすんなり。
ちなみに、作品はこんな感じ。

sakuhin2

sakuhin1


ガラス工芸ということで、とてもキレイだった。ガラス溶かす時は、温度が1000度近くなるみたいで、火傷して大怪我する人もいるみたい。
この作品は、ねじれが特徴の「動」の作品なんだけど、このねじれも大変だったみたい。俺は作った経験無いから、大変さの度合いがわかんないけど、工場を見ていても、ガラス工芸は大変なんだということがよくわかった。

その後、芸大を案内してもらったけど、すごく綺麗だった。さすが、芸大!って感じ。
映画マトリックスで、主人公が予言者に会うとき、そのドアを開く前の白い通路があるんだけど、そんな場面が芸大にはあった!
うちの公立のボロさに比べたら・・・
ウチの大学の全てを立て直してくれ!!


そして、昨日は高野山へ。
せっかくその沿線沿いに住んでるのに、大学4年もあって行かなかったら損だから、行ってきました。
意外と、近くにあると、いつでもいけると思って、なかなか行かないもんだからね。
何にも下調べせずに行ったから、何を見ようか・どう行くのかわからず・・・
とりあえず、人の流れに従うことに。
下は撮ってきた写真の一部。

koyasan2

okunoin1

koyasan1


奥の院は、弘法大師の御廟で、そこに行くまでの両脇には、いたるところにお墓が・・・夏の夜はすずしそうだぁ。
それでなくても、とてもすずしかったね。
どーやら、企業の慰霊碑(トンネル作業でなくなった方を奉っているとか)が多かった。そんなものは、地元のお墓では見たこと無かったから、こういうところに作ってたんだなぁと感心。
大名家の墓も多かった。一緒に行った友達は、戦国時代が大好きだから、興奮気味に歩いてた。
昼から出発したので、すぐに暗くなってしまった。秋だから、夜が来るのが早いね。
一通り見て、お土産を買って帰宅。
一見の価値あり!!高野山。
なんか、お寺あるんだけど、すごく綺麗(お金をかけて、寺をきれいにしてる)で、観光地みたいな感じだったのが残念。ま、観光地だからしょうがないわけで。

誘ってくれた友達にも感謝。こんどは和歌山城めぐりかな?


帰ってからは、一人くわえて3人でお食事。
これも楽しかった。
ここ最近(といっても2回)、飲む酒が楽しくてとてもいい。
毎回飲むときはこういう具合に楽しかったらいいのにね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damo.blog24.fc2.com/tb.php/108-72fbb42a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。