スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙 

思考を止めたくなることは、よくある。

考えることをやめれば、何も考えずに行動すれば、どれほど楽になるだろうと思う。

現実がとても辛いものだから、待ち受ける・ほぼ確定している未来を想像したくないから、思考を止めて、その苦しさから逃れたいと思っている。

実際は逃れられることはほとんどないのに。

The Long and Winding Road

なんと人生の長く、複雑なことよ。

決して人の思い通りにはならない人生。だからこそよいのだと、人は言う。


Many times I've been alone
and many times I've cried
Anyway you'll never know
the many ways I've tried

But still they lead me back
to the long winding road
You left me standing here
a long long time ago
Don't leave me waiting here
lead me to your door


人は、結局のところ、いつも同じ悩みに悩まされるのではないだろうか。悩んで、悩んで、悩んで、涙する。


・・・
ちょっとテーマからずれた。


考えることをやめれば、それは動くモノ。動物以下であり、ロボットと同然である。

人間にとって生きることは考えること。そして、楽しむことである。

最近、自殺者する子どもが増加しているが、俺は一つ言いたい。

「たとえ、1000日のうち、999日が死に値するような屈辱的で涙する日々であっても、かならず1日は笑える日が来るから、生きていて欲しい」



これも少しずれたか。

とりあえず、自分の考えている日程どおりに明日が進まないような気がいて、こんなことを考えているんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damo.blog24.fc2.com/tb.php/118-cc9dac24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。