スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間 

いつから書いてないだろうなって思ったら、去年の12月だったんやね。

いやぁ、時間って貴重。改めて実感。

何故か、また日記を続けようと思いました。

何故か ではないな。今日のこの結果が出たら、また続けようって思ってた。

大学院入試。


現在の大学ではない、他の大学の院に挑むことにした。

いわゆる学歴で言えば、合格すると今よりもよくなることになる。
(俗にいうロンダリング?)

でも、これってめっちゃバカバカしい。いや、マジで!

学歴の為に、学部入試の雪辱の為に、院で学部入試で偏差値の高い学校に入学するのは、ホント馬鹿げてると思う。

なんでって・・・

そんなことやって、何の得になるの?って話。

就職が有利になるから。デスカ?
ハクが付くから。デスカ?
親が喜ぶから。デスカ?
ソレトモ・・・?


やっぱり、
やりたいことやらなきゃ人生損でしょう

俺は本当にそう思う。

今一番やりたいことをしたい。後々、こうしていれば良かった!と後悔したくない。

実際、今の大学で、院にエスカレータで上がれる権利を得た。就職だけで考えるなら、その方がすごくいい。全国的な大学ではないが、関西圏ではかなりの学校である。その学校の(就職で求人の多い)電気系のトップであれば、推薦でとってくれる一流企業はゴロゴロしている。

だが・・・

それで俺は果たして後悔しないだろうか?
否。
するだろう。


俺は自分がしたいと思ったことをしたい。

これだけ見れば、我がままの唯我独尊人間であるが、そんなエゴもいいのではないか。





かなり脱線した。

今の大学の口述の資格を蹴って挑んだ大学院


受かったよ(^o^)/


これでやっと受験勉強から開放される。。。
ほっとした。家族が泣いて喜んだのにはびっくりしたが、それほどまでに俺のことを思ってくれていたことにうれしかった。

俺は一人で戦っているわけではなかった。

もちろん、俺のこの外部口述の為に、色々な人に協力してもらい、本当に一生忘れられない恩である。


おれは幸せ者だ。


ちょっと休んで、卒業研究に取り掛かろうと思う。
彼女とは依然、仲良くしてますよ。

ただ、次の段階にステップアップしなきゃな(汗
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。