スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺 

日記を書くときは、何か題材が見つかったときにも書こうと思うけど、それ以上に、何か残しておきたいときに書くこともある。




昨日は嵐だった。

泣かせた。

すごく罪悪感に陥った。

自分で、分かっていたつもりだったのがよく分かった。
俺ってどういう人間かわからなくなってきた。

絶対に○ちゃんを泣かせない。

コレは誓うまでもなく、俺にとっては当たり前のことだった。

泣いた顔は見たくないし、何よりも、男が恋愛の関係で泣かせることはしてはならないと、俺自身のモラルとしていた。

だが、泣かせてしまった。

最近、メールを送っても返事が返ってこなくなった。

すごくイライラした。

作業で忙しいと思ったし、前々から返事できなくなるくらい忙しいって聞いてたから、理解できるところもあった。

でも

たかだか一行でも返事を送れないっていうのはどういうことだろう?

って思った瞬間から、何か○ちゃんに向けて、すごく憎しい思いが噴き出してきた。

昨日電話がかかってくるまでずっと。

俺が院試終わるまで待ってもらった。だから、今度は俺が待つ番だと自分にずっと言い聞かせてきた。

だけど、気が短いな。俺って。

もう待てないよ。

イライラは募る。もどかしさも募る。怒りの方向は・・・へ。

本当は今日会う約束。

今まで何故忙しかったのかの理由が電話で分かった。

ペットのネコが危篤に近い状態だった。

俺<ネコ

だけでも泣きそうだった。でも、俺はこのネコほど長く付き合っていない。もはや家族であるネコに俺が心の中で占める割合はゼロだ。

それに、後悔して欲しくなかった。

俺と会ってる最中に何かあったら・・・

考えられないケースではない。

本当は旅行の話をつめなければならない大事な1日となるハズだった。

約1ヶ月ぶりにあえるハズだった。

6日にも会おうって言ってたけど、俺が言わないでいたら、無視された。(覚えてなかったのかな?)

それは、忙しいからだと思って俺は堪えた。
すごくフラストレーション溜まったけど、悲しかったけど堪えた。

だからどうしても会いたい1日だった。


俺の言い方が絶対に悪かったんだ。
間違ってたんだ。
きつく言い過ぎたんだ。
胸に突き刺さるくらい。

俺もそれを分かっていってたんだ。
いじめようとしたわけではない。
俺の苦しみを分かって欲しかったから。

そして 泣かせた

でも、それは俺のエゴだった。

彼女は彼女なりに考えていただろうし、背負っているものが重たかったんだと思った。

これからどうしよう。

あの言葉だけは俺の口からは絶対に出さない。
言うならば向こうから。
果たして、それほどの極限状態なのだろうか?

俺は本当に自分の思い通りに世界が動かないと気が済まない大変おろかな人間だと本当によく思う。
悪いことが起こると、1日中続く。

今日はまさにそうだった。

昨日の機嫌の悪さを引きずって、家族にも冷たく当たった。

研究室に行けば、あまり顔を合わせたくないやつもいた。
昨日まで来てなかったのに。

早くこの流れから抜け出したい。

てか、俺ってなんで生きてるんだ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。