スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25コ目の染色体 

今日、久々に彼女に会ってきた。天王寺の21:10~20分間の予定。でも、20分まで来なかった。いても立ってもいられなくて電話。
なぜか留守電。

今日会うってことわすれてんのかな?

ちょっとして彼女から電話。

俺「どこいるのよ?」
「いつものところだよ。いまどこ?」

てなかんじ。要するに、いつも天王寺で会うところで待っていたようだ。俺はバス停前でって言ったのに。
それで俺のテンションがぐっと下がる。

だって、10分ロスしたんだから。しかも、会うのは1ヶ月半ぶりで、すこしは楽しみにしてたのに・・・

なんか、すごく切なく、「別れる」という単語が頭から付いて離れない最近です。



RADWIMPS 「25コ目の染色体」

この歌詞を書いた野田さん?はすごいやつやな。

「死」なんて言葉を歌詞に使うなんて思いもしなかった。
こんなネガティブが第一印象の言葉を大切な歌詞の中に載せることがすごいと思ったし、簡単に歌ってしまっているようでものすごく大事に歌っているのがすごくいい!

I Will Die For You.

俺の彼女への気持ちそのものです。
正直、彼女のためなら、ためになると俺が思い、それが死という行動でしか達成されないと俺が考えたのなら、俺は素直に死ねると思う。
それは、こんなに彼女に不満を抱いている今であれ。

この歌詞はこの1行だけがいいのではない。

あなたが死ぬそのまさに、1日前に
僕の息を止めてください

こんなの理想中の理想だよ。羨ましい限り。
でも、こんなことを素直に言えてる歌詞を俺は見たことが無かった。

他にも、この歌の中にはめっちゃ共感できる歌詞がいくつもある。俺はこの歌を生涯愛し続け、その通りに生きてみたいと思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。