スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもギターが弾けたなら 

昨日、深夜の通販番組で、キーボードの紹介をしていたら、試し弾きで、西田敏行さんの

「もしもピアノが弾けたなら」
もしもピアノが弾けたなら

を弾いていた。前々から聞いてみたいと思っていたけど、忘れたままだったので、早速、今日聴いてみた。

すっごくいいね!!

ピアノがあれば、自分の気持ちを歌詞にして愛する相手に想いを伝えたいけど、ピアノが弾けないから、うまく自分の気持ちを伝えられなく、もどかしく、片想いに終るという話(だと思う…)
いやぁ、いいねぇ(再度確認)。なんか、うまく内容いえなかったけど、曲とも絶妙に絡み合ってて、すごくイメージしやすい。もし、聴いてみたことない人がいたら、是非、聞いてみてほしいと思う。
てなわけで、って事もないんだけど、最近、また、ギターをやろうと思ってきた(やろうと思ったのは、曲を聞く前ね)。「また」っていうのは、中3ぐらいのときに一時ハマっていたから。この帰省中にでも頑張ってやろうと思って。。。なんでしなくなったのか思い出せなかったけど、やってみて思い出した。

「ムズっ(難)」

弦を押さえておくから左手の指先が痛くなるのはしょうがないんだけど、どうも、コードでチェンジするときスムーズに行かない。それを気にしていたら、弦をきちんと押さえれない。深爪にしなければならんのかなぁと考えてみたり。
まぁ、俺のポリシーは「あきらめの悪い男」なんで、頑張って続けてみようと思う。(アドバイスあったら嬉しいです)
もしも、ギターが弾けたなら…
さっき間違って文章を消してしまった…マジで凹むね。
あと、西田敏行さんの写真を載せる事で、少し迷ってしまった。肖像権のことで…他の方のブログとかのぞいてみると、アニメのワンシーンとか載ってたし。いろいろ著作権の絡みとかがあるかもしれないんで、よく調べてから載せるようにしようっと。もし間違ってたら指摘してくださいね。詳しい事はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damo.blog24.fc2.com/tb.php/2-8e5c4c9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。