スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハタチ 

私事ですが・・・(てかいっつもそうか)
二十歳(ハタチ)になりました!

ついに自信満々とお酒が飲める!

酒が飲める
酒が飲める
酒が飲めるぞ~

酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞ~♪


ちょっとボジョレヌーボーを飲んでほろ酔い気分なんだな。これが!

俺も二十歳か。ちょっと感慨深いね。
10代は本当によかった。
彼女はできんかったし、アレも済ませてないけど、恋はしたし、色々と思い出が蘇ってくる。

10代って実はすごいんだね。
小学校・中学校・高校・大学
がつまってるんだ。とても貴重な経験ばかりだ。

俺は感謝しなければならないと思っていることがたくさんある。

まず、家族。俺は一人暮らしをはじめてから、家族の大切さというものがイヤと言うほどわかった。とても感謝している。
俺がここまで成長してこれたのも、祖父母、両親、妹がささえてくれていたからだと思う。

そして、友。俺は、とても良い共に恵まれてた。
心の中に残っていることがある。
ある小学校の道徳の授業で、友達になったキッカケというものを発表するときがあった。俺は当てられなかったが、俺の友達が、

「僕は、○○(俺の苗字)君と、(小学)1年の2日目に友達になりました。それは、○○君(俺)が友達になろうと誘ってくれたからです。それから、僕達は親友です」

こんな前のことを覚えている。言った本人は忘れているかもしれないが、俺はとても嬉しかった。いまでもとても嬉しい。
俺は友の存在無しには生きていけない。

「俺は一匹狼だ」
なんて思ったときもあった。

でも、人は支えあうこと無しに生きてはいけないということを知った。俺は本当に感謝している。

俺を友としてくれたこと、俺を支えてくれたこと。

う~ん。なんか変な文章になってしまったな。
明日10時からバイトだし、そろそろ寝たいのだな。
(バイトまでチャリで30分かかるからつらいのよ、今の寒い時期)

とにかく、俺は今日、20歳になった。
もう、社会がかばってくれることはない。
一人の人間として、生きていくだけだ。
だが、周りの感謝は常に忘れたくない。
俺は一人で生きているのではないんだ。

20の目標というものを言ってみようか。
夢は持つだけでもいいもんだからね。

俺は、
人のためになる男になる!

コレに決めた!
人々のために生きてゆこう。
今まで生きてきた恩を忘れないように。
スポンサーサイト

コメント

20歳おめでとうございます☆

家族って本当にいいものですよね。
私は実家ですが、大学生になってやっと家族の本当の大切さがわかりました。

人のために生きる、というのはすばらしい考えだと思います。
私もDamoさんを見習います☆

さおりさん。
コメントありがとうです。

「見習います」なんて、俺にはもったいない言葉です。

大学に入って、4月の最初に、親が引っ越し先の部屋から実家へ帰った日から、部屋に一人残され、「ココハドコ?ワタシハダレ?」状態になって、親のありがたさがわかったのは、なつかしく、ちょっと寂しい思い出です。

10年後、三十路を迎えたときも、いい20代だったと思える日々を送りたいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damo.blog24.fc2.com/tb.php/47-e4ccee9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。