スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩 

今日は、TUTAYAに行って、ビデオを借りてきた。母と妹がいっつも見たいといっていた

SWING GIRLS」!

実は、ウチはまだ、DVDをテレビで見えないので、DVDをあまり借りないのだ。パソコンでは見えるんだけどね。俺はそれで十分なんだけど、やはり、特にウチの母は、テレビで見なきゃダメらしい。だもんで、ビデオを借りてきた。

「かなり遅くね?」って思うかもしれないけど、そこのTUTAYAには、SWING GIRLSのビデオは2本しか置いてない…

ありえねぇだろ、コレ!!

いくら時代がDVDへと移っているといっても、

まだVHSユーザーはいるんだ!(少なくともココに)

実はまだ、それは見てなくて、一緒に「2046」を借りてきた。まだ途中なんだけど、結構、難しめの映画ではないかと思う。あと、日本語訳のほう借りてくればよかった…と後悔。いつも、役者さんの生の感じが見れるから、字幕を選ぶんだけど、なんか中国語は感じが違った。ここら辺は反省点かな。

とまぁ、今日はこれらの映画について感想書きたかったんだけど、見れてないんで、さっきまで見てた「はじめの一歩」について…

千堂戦が見たくて、29と30巻を見てた。やっぱり

見ごたえあるなぁ

と感心してしまう。確か今73巻まで出たけど、

そりゃぁ続くわ!

血がたぎるって言うか、見てて自分でも出来そうな…

イヤ、死んでしまう。。。

デンプシーロールとか無理だろ!どうやっても!
でも、やってみたくなるのだ。(当然失敗)

30巻の終わりで、千堂がデンプシーの連打でダウンくらって、KOされる場面があるんだけど、その時、千堂が意識遠のきそうになるんだけど、必死で一歩の顔を見る。
それは、

自分に勝った相手を最後まで見届けたかったから。

それを読んでたら、少し泣けてしまった。

エエ話しや…

今度はもっと時間とって、最初から読んでみるつもり。
「一歩」ははまるよ~!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damo.blog24.fc2.com/tb.php/6-4d8d36ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。