スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の生きる道 

日々まったりと過ごし、いつの間にか桜に緑がでてきたことを今日気付いた、春を愛する人「Damo」です。


やっと学校始まって最初の第1週の授業が終わりました。やはり、2ヶ月のブランクは相当だったらしく、90分の授業を耐えるのに必死でした(特に後半は・・・)

始まる前は、「どんな授業があるのかな?」なんて興味シンシンで、早く始まらないかななんてさえ思っていたのですが・・・

なんたって眠い

昨日は久々にサークルで走り回ったから、昨日の眠りの入りの早さも通常異常だったし。

そして、1週終わって、気付かされたこと。

「勉強量がハンパねぇ・・・」

3回の前期は忙しくなるなぁとあらかじめ覚悟していたものの、やっぱり厳しそう。これからの授業は、2回までの授業(あれほどテスト前に必死こいた授業)が基礎なわけだから、結構苦労するんだろうなぁと恐れる始末。

でも、頑張んなきゃね。授業内容も、やっと何につかうのか見えてきたものが多くなったし。



あと、最近知ったのは、地元の有名人のこと。
地元は全国イチ地味な県だから、芸能人とかまったく見たこと無いとか、関係ないとか多いんだけど、俺の学校の同じ学年で、美少女コンテストの最優秀審賞(みたいなやつ。とにかく一番良い賞)とった女の子が、やっとゴールデンタイムのテレビのドラマにレギュラー出演が決まったこと。
高2のときに受賞して、やっと今レギュラードラマだから、やっぱりスグには、芸能界といってもドラマに出れるわけじゃないだね。
ドラマは「特命!刑事どん亀」。西田敏行が主演のドラマ。三枝利沙役という役みたい。この前のスペシャルは気がつかずに見てなかった!!
相当の練習をつんで、勉強したからやっと出て来れたんだろうな。
とにかく頑張ってほしい。そしてトップ女優になってほしい。その世界に飛び込んだからには、行ける所まで。
陰ながら応援しとります。

あと、その子みたいに、オーディションで一番良い賞をとった女の子がまた出たみたい。その子は、ウチの妹の恩師の娘さんだとか。知らぬ間に・・・
でも、言っておきたいのは、地味な県だけど、秋田美人ではないけれど、磨けば輝くダイヤの原石は多くいるということ!!



で、「僕の生きる道」読み終わりました。

やっぱ、エエ話や。
読むのは寝る前とか、好きなテレビの無い時間(俺がテレビっ子だから)だから、読むページ数は少ないのだけれども、その分、集中して読んでる。

ちょっと読むのが早くなったかな。と感じるかな。

僕の生きる道。

「ここに、一冊の本があります。
この本の持ち主は、この本を読みたいと思ったので、買いました。しかし、今度読もうと思いつつ、すでに一年が経ちました。この本の持ち主は、これを読む時間が無かったのでしょうか。いえ、たぶん違います。読もうとしなかった。それだけです。―――
そのことに気づかない限り、五年経っても十年経っても、持ち主が、この本を読むことはないでしょう。
(中略)
あと一年しかないと思って何もしない人は、五年あっても十年あっても何もしないと思います。だから、一年しかないなんて言ってないで、やってみましょう。
この一年、やれるだけのことをやってみましょう―――」


結局、人間の人生もこの繰り返しなんだろうなぁと思う。
やるかやらないかはその人の意思の固さ。
そしてもっと深い意味があるんだけど、なんか言葉で説明できない。

でも本当に素晴らしい作品でした。



今度は、太宰治の「晩年」を読んでみようと思う。

というのは、俺は見てないけど、「爆笑問題のススメ」の最終回で、太田光が、「死ぬ前に一度は読んでおけ」と言った本の1冊がコレ。
もともと、太田光は好きなタレントだし、その彼が言うのだから、読んでみようかな、と。




とりあえず健康第一で頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

>あと一年しかないと思って何もしない人は、五年あっても十年あっても何もしないと思います。

というのは、正にその通りだと思います。
私はすぐラクな方に流れてしまうところがあるので、この言葉をしっかり胸に刻んでおきたいです!

>さおりさん

コメントありがとうございます。

時間が問題ではなく、その人の意志の強さが問題。「あと~」ではなく、「まだ~」、だから何かやる、と考えられることが大切なんだろうと思います。

俺自身も見習うべき言葉です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://damo.blog24.fc2.com/tb.php/80-8ba41b46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。