スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表発表 

今日の午後はずーっと授業だったので、2時からリアルタイムでメンバー発表見えなかったのですが(携帯でチェックしました)、事故予想とかなり違っちゃいましたね(^_^;)

巻が入るとは思わなかった・・・
正直アピール不足という感じもあったし、生で見たときも「サボってるんかな?」なんて思うシーンもあった。

でも、巻は代表の練習ではものすごかったらしい。だから、他の選手は巻の代表入りにそんなに驚いてないとか。

とにかく、選ばれたからには、出場機会がないかもしれないけど、勝利の為に全力でがんばってほしい!!

まずは、目指せ!決勝トーナメント!
そして強豪を撃破してゆくゆくは・・・

まずは6/12、オーストラリア戦。
勝負です!!

(俺は今週が勝負です・・・苦)


OH~NIPPON~
NIPPON、NIPPON、GO NIPPON!!
続きを読む

俺の選ぶ日本代表 

昨日のノリで行きたいと思います☆

昨日書きたかったけど、遅かったし、朝早かったし。

バカトークなんで、お手柔らかに(^^;)

基本的にジーコが選びそうな代表と、俺の独断と偏見で選ぶ日本代表のMIX。
では、23人メンバーから。

GK川口
 楢崎
 土肥
DF中沢
 宮本
 田中
 加地
 三都主
 松田
 駒野
 中田浩
MF中田秀
 中村
 小野
 稲本
 福西
 松井
 遠藤
 小笠原
FW久保
 玉田
 鈴木
 柳沢(高原)

でしょう!
恐らく、松田は絶望的だし、鈴木は希望的なのですが・・・
しかし、松田と鈴木は好きなのではずせません。

鈴木は、僕の周りではあまりよい評価を聞かないのですが、前線で体張れて、タメをつくれる人間は鈴木しかいません。高原がポストプレーしても取られてしまうし。

それに、鈴木は代表での貢献度は最も高い類に入ると思います。アジアカップや、WC一次予選でのオマーン戦でのゴールなんてのはその代表例っす。

レッドスターでは控えであまり試合出てないようだけど・・・

鈴木入れてよ!


で、このメンバーが叶ったとして、スタメンは、


FW           玉田   久保
MF           中村   中田秀
            福西   稲本(小野)
DF  三都主(中田浩) 中沢   宮本   加地
GK              川口

もしくは、3バックで

FW           玉田    久保
MF      松井(三都主) 中村     加地
            福西    中田秀
DF        中沢    宮本   松田    
GK              川口

この他、松井をトップに使ったり、黄金の中盤にしたりとありますが・・・

稲本を使うところは、確かに小野はパス出しめっちゃうまいんだけど、守備が得意でないというところが・・・
この前のブルガリア戦をみてもそう思った。
小野を使うんであれば、トップ下でつかって、ヒデをボランチに、なんてプランも。
この前のブルガリア戦みて思ったけど、福西があの状態であれば、スタートから稲本もアリでしょう。

4バックの左なら中田浩二がいいと思うけど、絶対ジーコは三都主をつかうだろうなあ・・・

で、またまた試合見た感想だけど、本選も4バックで戦った方がいいかも。4バックだから守備が安定するということは全く無いが、攻めるためには4バックでサイドからガンガン勝負していくのがよいかと・・・

特に加地をつかっていくべき。トルシエのときとは逆で、左サイドは守備。右サイドは攻撃偏重でもよいのではないか。

まだ言い足らないところあるけど、もう遅いから寝ますわ。

代表戦初観戦 

早速ですが・・・

行って来ました!!
日本vsブルガリア!

結果はもうご存知だと思いますが・・・

しかし、やっぱり生はよかったよ~(^o^)
ホームのゴール裏近くに陣取ったせいか、応援がすごいのなんのって!
こんなのをたびたび経験できる機会がある都会の方(特に関東)はイイナ~!

個人的には国際Aマッチ観戦は、02年の「エクアドルvsセネガル」についで2回目なんですが、日本代表はやっぱり違いますね。
写真は、ゲームに熱中してたため、気がついたらあまりとれてなかったんですが・・・(><)
でも、とりあえず熱気が伝われば・・・

05091


これは電光掲示板なんですが、今回のスタジアムは長居スタジアムというセレッソ大阪のホームグランドです。これはホーム側の掲示板で、アウェー側にはカラーの電光掲示板があります。

05092


これは、日本代表がコールされる直前の、ホームゴール裏です。日の丸が広く覆ってるけど、中にいる人は見えないし!でも、それがまたいいかも!

05094


これは代表がグランドで練習してる写真です。このときにも、サポーターは選手の名前を読んで鼓舞してるんですよ!それに選手もちゃんと手を振ったりして応えてくれるし!

05093


これは国歌斉唱前(試合開始前)の写真です。君が代をうたったときは、震えがきましたね!その中にいるだけで興奮MAX状態です!
さすがに国歌斉唱が少年団だったのは意外すぎましたが!

人はイスに座れない人もいて、階段に1列になって座ってたし、俺は友達が早めに来てとっておいてくれたからよかったんですが・・・

そういえば、この試合開始の3時間前、同じスタジアムでなでしこJAPANがアメリカ代表と試合してましたよ~。

やっぱり、女の子だから、ちょっと迫力がなかったですが・・・


で、試合中は、絶叫の連続。惜しいシュートがあれば叫び、審判がPKっぽいファウルとらなかったらまた叫び、ゴールが決まれば立ち上がってMAXに叫び、ゴール決められれば一気に静まる(^_^;)

しかし、その直後にまた代表を喚起する応援!

サポーターの力はすごいって本当に感じました。

あの感動はテレビじゃ伝わらないのは確かです。そして、3000円で見に行けたのも大きかった!友達に感謝!

帰りは30分まって出ても人が多すぎて、最寄り駅よりも一駅歩いて地下鉄に乗るって感じで、自分の部屋に着いたのは11:00過ぎくらい。

疲れよりも楽しさ満点でしたが、レポートのチェックしたらすぐ寝ちゃいました!

サッカーは面白い! 

最近、暖かかったり寒かったり、ちょっと難しい天気が続いてます。
季節の変わり目だから、風邪ひいちゃったりしてる子もいたり・・・
体調管理は大切ですね。


さて、特に変化もなくまた1週間過ごしていましたが、サークルのお話を。

サッカーサークルなんですが、ウチは2回生が主体となるようになってます。2回生がサークルを動かしていくわけなんですが、2回生のメンバーは5人しかいなく、実質来てるのは2人。しかも内一人は他のサークルと掛け持ち。
無くなってしまうんではないかと心配になる中、1回生は順調に来てくれています。今はまだ、どこのサークルに入るか見極めている状態かもしれませんが、多くの1回生に来てほしいですね☆


チャンピオンズリーグでは、「バルセロナvsミラン」、「アーセナルvsヴィシャ・レアル」。俺の予想通りコトは運びました。
ロナウジーニョ、ウマイ!!
うま過ぎるなー。足元や視野の広さ、戦術眼はもちろん、体はゴツくないのに、倒れないところ。
やっぱ生で一度みたいなぁと本気で思ってるけど、リアルタイムでロナウジーニョが見れていることが何よりうれしい!過去の名選手はビデオでしかみえないもんね。


昨日もサークルだったけど、張り切りすぎて、負傷してしまった・・・明日朝一で病院に行こうと思ってるけど、何事もなかったらいいな。

張り切りすぎたのは、他のサークルでウマイヤツがウチのサークルに遊びに来たこと。そいつとは知り合いだから、サッカーやってても話したりしたけど、独特の雰囲気をもつタイプ。おまけにウマイ。とにかくウマい。
でも、そいつが来てくれたから、半年振りに燃えた!
やっぱり、燃える相手っていうのは存在するね。



来週はレポート漬けだから土日は図書館だ・・・(鬱)

日本対フィンランド 

試合はリアルタイムで見えなかったので、撮っておいたビデオで観戦!

試合は2-0で勝って、まずはホッとした感じ。

やっと村井が出てきたか!と期待ワクワクで見てた。
代表になると、三都主って味が消されてる感じがして、他のメンバーが出た方が面白いと思ってた。村井は及第点だった。本人も言ってたけど、やはりハーフというのは、点に絡んでナンボだから、アシストが無かったのは残念。交代した三都主もいつもよりは少しよかったような気が・・・左サイドの一番の課題は、ディフェンス。三都主では、軽くプレーしすぎ。ただ、今回は左サイドからあまり攻められていなかったから、村井のディフェンスでの活躍はあまり見られなかったけど、左サイドを攻め込まれたシーンも少なかった。村井が高い位置でプレーしているので、相手のマークが攻めあがれなかった。そういう風にプレーさせたのは村井の勝ちだと感じた。

あと、小野は良かったけど、小野のイメージに周りが合わせられてないか、小野が周りの能力以上のパスを出していたために、惜しかったなぁっていうシーンも目立った。

巻は必死さが伝わった!やはり運動量が多く、前線からプレスかけてくれるFWはチームメイトから好かれる。得点はできなかったけど、十分に良かった。

久保は、点入れれたけど、本来の体の強さがまるでなかった。やっぱりぶつかり合いを恐れている感じがした。あと、ボールを持ったときの判断が遅いときがあった。コレはプレーを数多くこなすことだと思う。

今回のゲームで一番良かったのは、中盤でボールを取れていたこと。前線からプレスをかけて、苦し紛れのパスをカットしていた。

今回のフィンランドはオーストラリアの想定。相手は確かに大きかったけど、足元のパスでつないで崩すことは出来ていた。コンフェデでも、あのデカイギリシャ相手に圧倒的優勢に攻めれていた。

ワールドカップまであと3ヶ月少々だけど、気持ちの強さを大事に、ベスト8以上狙ってほしいね。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。